WE ARE BO-PEEP

Guitar, Vocal: 吉村美香
Drums: 中野良子
Support Bass: 朱雀祐輝(talking lights, ex.NANANINE)

福岡で2000年に結成。ギターボーカルのミカとドラムのリョウコを中心とするラウドパンクなスリーピースバンド。その見た目からは想像出来ない彼女達の強烈なライブはイギリスで好評を博し、UKの音楽誌『NME』やUKファッションカルチャー誌『i-D』、『NEO』etc...でも取り上げられる。日本のFuji Rock Festival、イギリスのブライトンで行われる音楽フェスThe Great Escape、イギリスマンチェスターで行われた音楽フェスIn The City、アメリカテキサスオースティンで行われる大型フェスSXSW(サウスバイサウスウェスト)への出演。海外フェスへの参加や海外ロードツアーを幾度も行っている。

SXSW:日本からのサプライズ

長年多くのロックのライブを経験してきて、日本のバンドは面白く可笑しいが、すぐに飽きてしまうバンドを多く輩出していることがわかった。もし私がSXSWのスケジュールを見間違えていなかったら、東京から来た3人の女性ハードロックバンド、BO-PEEPを見る事はなかっただろう。運がよかった。BO-PEEPの荒々しく効果的なリフは、それがぶっきらぼうなワンコードの力強い乱打だろうと、調和しないメタルのラインだとしても、パンクのように鳴り響かせていても、冗談めいた所などなかった。ボーカルはヨーコ・オノ風の震え声で英語だったとは思う、何を言っているのか理解はできなかった。しかし、そんな事は問題では無い。BO-PEEPはどんなアメリカやイギリスのサイケデリックなバンドや激しいバンドと並んでも負け劣りしないバンドである。
-NEWYORK TIMES (March 21, 2009) by John Pareles

UKメディアの反応:

予想しえなかった「The Great Escape」のハイライト – The Sun

グランジ系のダイナミックなロックサウンドが最高 – Drowned In Sound

Polysicsの様なアクトで、Bo-Peepはイギリスサウンドを目指し、遂にUKに進出 - The Guardian

東京から来たBo-Peepは、威嚇するかのようにステージを歩き回る、粗暴な女子美学で圧倒する - PlayLouder

Bo-PeepはLed Zeppelin, The Stones, The SmithsやFranz Ferdinandなどのイギリスのアーティストが大好き。道理でこの女の子達は超ラウド - Neo

良い子ぶったルックスに落胆するな。とにかくダイナミックで、荒々しいサウンドを操るもの凄い日本人3人組だから。そのラモーンズのようなback-to-back styleが、 素早い3分間の黄金のロックを聴かせてくれる - MusicTowers.com

Western rock bandの影響はうけているが、Bo-Peepは自分たちがインスパイアーされたものを取り入れ、それを自分たちの方法で吐き出している - Jpop.com

強烈なサウンドが世界を突き刺す、この3人のガールズバンドの限界はない - Bounce magazine (Tower Records Japan)

History Timeline

  • 2000.10 福岡にて結成(Gu,Vo 吉村美香、Drums中野良子、Bass羽原順子)
  • 2002.06 東京に拠点を移す
  • 2003.03 1stMINI ALBUM「0×3」発売/Mother Recored(3rd Stone from the Sun)
  • 2003.12 シアターブルックの福岡公演にてオープニングアクトを務める@Zepp福岡
  • 2005.03 2nd MINI ALBUM「TIME OF ROCK」発売/3rd Stone Records(3rd Stone from the Sun)エンジニアにMO'SOME TONEBENDERの藤田氏を迎える
  • 2005.11 髭withBO-PEEP福岡公演@天神VivreHall
  • 2006.05 初イギリスツアーを行う。IT CAME FROM JAPAN tour(London,Bornemouth,Brighton,)ブライトンで行われる音楽フェス「The Great Escape」出演
  • 2006.07 tokyo pinsalocksとの共同企画Aliens Kichenvo.1開催 @三軒茶屋Heaven’s door
  • 2006.10 イギリスツロードツアー(Manchester、York、Bath、London)Manchesterで行われる音楽フェス「In the City」出演
  • 2007.01 1st FULL ALBUM「Is it good for you?」発売/3rd Stone Records(3rd Stone from the Sun)
  • 2007.02 「Is it good for you?」レコ発ワンマン@下北沢Shelter
  • 2007.02 Independence-d出演 @新木場StudioCoast
  • 2007.07 unkieとツーマン @代々木Zer the ZOO
  • 2007.07 FUJI ROCK FES出演(このライブでBASS羽原順子が休業) 
  • 2007.11 「Teenage Riot ~Special showcase'07~」出演 @新宿LOFT
  • 2007.11 サポートベーシスト件プロデューサーに有江嘉典氏を迎える
  • 2007.12 Juice Magazine Presents「CLUB CREATURES」@渋谷チェルシーホテルw/SHERBETS,THE MODS,8otto,ズボンズ,THE BEACHES,noodles,BUGY CRAXONE, THE BAWDIES, The She's In Parties,DENIAL
  • 2008.05 Flightpath Records & Tours showcase出演 @代官山UNITw/佐藤タイジ、Levelload、VOLA AND THE ORIENTALMACHINE
  • 2008.05 UKニューウェイブパンクバンドlevelloadと国内ツアー
  • 2008.05 イギリスBrightonで行われる音楽フェス“The Great Escape”へ参加。UKロードツアー(METRO/London、Norwich、Bournemouth、York、Manchester、 CAVERN/Liverpool)w/LEVELLOAD、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、DOPING PANDA、DR. USUIイギリスのFMステーションでのスタジオレコーディングライヴを行う
  • 2008.06 2nd Full Album「SICK ORANGE TELEVISION」発売/Flightpath Records & Tours(3rd Stone from the Sun)
  • 2008.07 「SICK ORANGE TELEVISION」レコ発ワンマン @ 三軒茶屋HEAVENS DOOR
  • 2008.10 イギリスロードツアー/マンチェスターで行われる音楽フェス(In the Cityに出演)
  • 2008.12 サポートベーシストに竹林香織を迎える
  • 2009.03 エレクトリックイールショックとツーマン @下北沢SHELTER
  • 2009.03 アメリカテキサスで行われるフェスSXSW(サウスバイサウスウエスト)出演。
  • 2009.04 雑誌「metropolis」のJPミュージックShowcase「Saiko」に出演 w/MASS OF THE FERMENTING DREGS、日暮愛葉 and LOVES!、natccu
  • 2009.12 ズボンズとツーマン @ 下北沢Shelter
  • 2010.02 tokyo pinsalocksと10周年記念イベント
  • 2010.03 アメリカテキサスオースティンで行われるフェスSXSW出演/ロスからテキサスまでロードツアーを行う LAの老舗ライブハウスウィスキー・ア・ゴーゴーを皮切りにツアーをスタート。USの2バンドと共に、ラスべガス、フェニックス、ヒューストンを周り、テキサスオース ティンのSXSWでは3公演を行なう。
  • 2010.06 3rd FULL ALBUM「VIBE」 発売/Flightpath Records & Tours(3rd Stone from the Sun)
  • 2010.07 BO-PEEP "VIBE" release party@六本木SuperDeluxe
  • 2010.08 NHK WORLDの番組「ALTERNA JPN」に出演
  • 2010.10 スーパージャンキーモンキー再結成LIVE OP出演 @ 渋谷クアトロ w/Super Junky Monkey、Buffalo daughter
  • 2010.11 東アメリカツアーNew York~ Boston (@AS220, Providence, Rhode Island/@The Trash Bar, Brooklyn, New York/@Philadelphia Museum of Contemporary Art, Philadelphia,Pennsylvania/@O'briens Pub, Boston, Massachusetts/@Daniel Street Club, Milford, Connecticut/@Arlene's Grocery, Manhattan, New York)
  • 2011.06 detroit7とツーマン@新代田Fever
  • 2012.02 サポートベーシストに朱雀佑輝(ex.NANANINE)を迎える
  • 2013.10 自主イベント「HOOPERDOOPER」開催 @ 下北沢CULB251
  • 2014.09 「The Big Parade」出演 @恵比寿リキッドルーム
  • 2014.12 tokyo pinsalocksとの共同企画Aliens Kichen開催 @ 三軒茶屋Heavens door
  • 2015.03 アメリカテキサスで行われるフェスSXSW(サウスバイサウスウエスト)出演。その後「Japan Nite US tour」へ参加     (Austin,Texas@SXSW/Chicago@DoubleDoor/Columbus@RubyTuesday/Newyork@Knitting Factory/Athens@Slingshot Festival) w/Zarigani$、TsuShiMaMire 、mothercoat、QUORUM 、The fin.、Peelander Z、moumoon、Pirates Canoe、侍ダイナマイツ
  • 2015.05 「GRAB THE WORLD!!!」出演 @ 下北沢GARDEN
  • 2015.09 tokyo pinsalocksとの共同企画Aliens Kichen開催 @ 三軒茶屋Heavens door 
  • 2015.10 Album「THANK YOU」先行release party @下北沢CULB251
  • 2015.10 Tokyo Design Week出演 @ SXSWJapannite stage
  • 2016.04 Album「THANK YOU」を自主レーベルB-P MUSICより発売
  • 2016.05 folk enoughと九州ツアー
  • 2016.06 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社より2016年内に発売予定の、Playstation4用ゲーム「LET IT DIE」の音楽コラボ企画に参加
  • 2016.09 自主イベント「HOOPERDOOPER」開催 @六本木VARIT

Sheep Team

B-P Music label

Since November 2015, Bo-peep's Mika and Ryoko run their own label B-P MUSIC to support Bo-peep's musical ventures.
The Thank You album is the first release by B-P MUSIC.

CONTACT


Sujaku Yuki musician

Tumblr Facebook

Yoshinori Arie musician

Twitter

Kikuna Mishima photographer

Official Facebook

David Macklem web designer

Instagram

Azusa Takada live photographer

Official


Friends

3rd Stones music company

Facebook

JROCK247 online music magazine

Facebook

amazon bandcamp base
galabox itunes
tower tsutaya musicjp


CONTACT

We are we BO-PEEP,
and we love you very much.
© 2017 B-P Music.
All Rights Reserved.