LIVE

03.31

日本
東京

Streaming+
OPEN: 21:00
START: 21:00

『Live Goes On~朱雀、福岡に帰るけどバンド全部続けるってよ~』

バンドマン、ベーシスト朱雀 佑輝参加全3バンド集結の一夜を配信!

出演
朱雀 佑輝/talking lights/BO-PEEP/ザ・マルチーズ



2002年デビューしたNANANINEのベーシストとして上京後、多くのステージで活躍した朱雀 佑輝(すじゃくゆうき)がこの度拠点を故郷の福岡に移すこととなり、『Live Goes On~朱雀、福岡に帰るけどバンド全部続けるってよ~』と銘打った配信が決定、馴染みのあるライブハウス下北沢CLUB251にて彼が現在参加しているtalking lights、BO-PEEP、ザ・マルチーズの3バンドが集まり音を奏で収録した作品。
そこには思い出に浸るというような空気感など微塵もなく、これからの未来を期待しかさせない素晴らしいライブ模様を是非見て欲しい。


■公演詳細
日程:3/31(水)
21:00よりStreaming+にて配信
タイトル:Live Goes On〜朱雀、福岡に帰るけどバンド全部続けるってよ〜
出演:朱雀 佑輝/talking lights/BO-PEEP/ザ・マルチーズ
時間:21:00よりStreaming+にて配信
配信チケット:2,000円
Streaming+にて3/22より発売
https://eplus.jp/sf/detail/3398900001-P0030001

■プロフィール
talking lights
2014年夏、関谷謙太郎(Vo.G)、朱雀佑輝(Bass)、矢野智明(Drums)により結成。シンプルイズベストなロックンロールトリオ。東京都内、福岡、奄美大島を中心に活動中。
https://twitter.com/talking_lights_

BO-PEEP
福岡で2000年に結成。ギターボーカルのミカとドラムのリョウコを中心とするラウドパンクなスリーピースバンド。その見た目からは想像出来ない彼女達の強烈なライブはイギリスで好評を博し、UKの音楽誌『NME』やUKファッションカルチャー誌『i-D』、『NEO』etc...でも取り上げられる。日本のFuji Rock Festival、イギリスのブライトンで行われる音楽フェスThe Great Escape、イギリスマンチェスターで行われた音楽フェスIn The City、アメリカテキサスオースティンで行われる大型フェスSXSW(サウスバイサウスウェスト)への出演。海外フェスへの参加や海外ロードツアーを幾度も行っている。
https://bo-peep3.com/
https://twitter.com/bopeep3

ザ・マルチーズ
2013年秋にAsako(ex. Dog Hair Dressers/ 太田朝子)が、ゆる〜いギターポップバンドをやりたくて結成。2016年にNatsuki(ex. Hello!, B&Font/ やべなつき)が加入、2017年5月からサポートメンバーに朱雀佑輝(talking lights, ex. NANANINE)、ナカダツバサ(tegakiLIFE)を迎え活動。
https://themaltese.band/

talking lights, Bo-Peep, ザ・マルチーズ



2000yen

RESERVATION

05.29

日本
東京

下北沢ろくでもない夜
OPEN: 18:00
START:

MORE THAN MUSIC presents

The Shamisenist, BO-PEEP, Tokyo Sapiens

3200円 Door, 2800円 Advanced Tickets

RESERVATION

More shows coming soon!